演奏会雑録帳
2001年以前に行った演奏会の感想です。本体記事と重複してるものもあります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1989(平成元年)
(マルク・エルムレル/ボリショイ交響楽団)

7月23日:サントリーホール
リムスキー・コルサコフ/シェエラザード
ショスタコーヴィチ/交響曲第5番


 ショスタコーヴィチの第三楽章における、まるで白夜のような美しさを湛えた演奏以外強い印象が希薄で、美しくしかも格調高いしっかりとした指揮をするという印象しかあとは残っていません。もう一度聴いてみたい指揮者でした。
スポンサーサイト


リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



カテゴリー



カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。