演奏会雑録帳
2001年以前に行った演奏会の感想です。本体記事と重複してるものもあります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1989(平成元年)
(マイケル・ティルソン・トーマス/ロンドン交響楽団)

3月26日:神奈川県民ホール
ワーグナー/ジークフリート牧歌
マーラー/交響曲第5番


 CDで見事なマーラーの3番の演奏を聴かせてくれたコンビによる待望のマーラー。最初の明確ながら素朴な佇まいもみせたワーグナーを聴いただけにより期待がたかまったのですが…。

 正直悪くはなかったのですが、ちょっと構えが大きすぎるというか、少し気負った部分があり、圧倒的な感銘を受けるには至りませんでした。ですがそれ以外は別に不満もない演奏で、そういう意味では将来とてもたのしみな指揮者という気が当時したものでした。

 ちょっとあれかもしれませんが、マーラーの3番の器のようなものをもった5番といった感じといっていいかもしれません。
スポンサーサイト


リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



カテゴリー



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。